カテゴリ:未分類( 63 )

 大阪府八尾市で平成20年8月、「第一航空」(八尾市)の軽飛行機が不時着して大破し、元機長(36)と同乗の男性カメラマンが軽傷を負った事故で、府警捜査1課などは13日、業務上過失致傷と航空法違反の疑いで、同社運航部の元次長(40)と元機長を書類送検した。

12日に新管制塔運用開始=成田とレーダー一元化へ−発着増備え羽田空港(時事通信)
機構の法的整理支持で最終調整=日航再建問題で政府(時事通信)
インフル患者、減少続く=休暇の影響も−感染研(時事通信)
旧自由党資金15億円、小沢氏団体に 藤井前財務相あて助成金装い(産経新聞)
<組織対策費>民主党2議員に22億円支出 小沢代表就任後(毎日新聞)
[PR]
by kxgydyfjal | 2010-01-16 18:21
 三重県沖の熊野灘でのフェリー「ありあけ」横転事故で、座礁現場の紀南漁協(紀宝町)と熊野漁協(熊野市)は13日、船主のマルエーフェリー(鹿児島県)が示した現場での4分割による船体撤去案と漁業補償案を受け入れると決めた。14日、合意文書に調印し、同社は同日中にも撤去に向けた準備に入る。

 4分割案は先月24日に提示されたが、2次災害が起きた際の対応や漁業補償問題などで協議が続いていた。13日、両漁協の組合長が、同社から届いた補償の一部修正案などを検討し、合意を決めた。修正案では、休漁に伴う被害の全額補償などが盛り込まれたという。

 紀南漁協の佐田美知夫組合長は「4分割案には納得できない点もあるが、早期撤去のためにはやむをえない」と話した。【汐崎信之】

【関連ニュース】
国交省:固定マニュアル作成など行政指導 フェリー座礁で
フェリー横転事故:会社側、撤去方法や時期明示せず
商船三井:次世代型フェリーの建造構想 CO2排出量半減
フェリー事故:現場で解体し撤去へ 三重県庁で社長説明
三重フェリー座礁:プラスチック粒漂着、野鳥誤飲の恐れ

競馬生活
保育士のお仕事
あきはるのブログ
さだおのブログ
hmzhivzev6の日記ブログ管理ツール
[PR]
by kxgydyfjal | 2010-01-15 11:11
 国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の野口聡一さん(44)が7日夜、首相官邸の鳩山由紀夫首相らと交信。「わたしも宇宙人と呼ばれるが、実際に宇宙に行ったことがない。野口さんがうらやましい」という首相に、野口さんは「美しい星を見せてくれて、ありがとう」と「本物」の宇宙人らしく答えた。
 羽子板や鏡もちが飾られた日本実験棟「きぼう」に現れた野口さんはグレーの制服姿。
 鳩山首相から「世界中の国の人が1人ずつステーションに乗り込んだら、争いがなくなるのでは」と問い掛けられた野口さんは「眼下に広がる美しい地球を眺めていると、ここが争いの場になるのは信じられない」とうなずいた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

ターミネーター
最近の秘書事情
現金化
クレジットカード現金化 還元率
ショッピング枠現金化
[PR]
by kxgydyfjal | 2010-01-14 01:00
スペルボーン(Spellborn)