巡査長が捜査書類破棄=容疑で書類送検、停職−愛知県警(時事通信)

 捜査書類などを自宅に持ち帰り破棄したとして、愛知県警は15日、公用文書毀棄(きき)などの容疑で、県警刈谷署地域課の男性巡査長(59)を名古屋地検に書類送検し、停職6カ月の懲戒処分とした。県警によると、容疑を認め、「捜査書類を作成するのが苦手で煩わしかった」と供述しているという。 

【関連ニュース】
巡査長の人身事故公表せず=昨年12月に書類送検
巡査長9カ月無免許運転=更新せず、勤務でバイク
巡査長がメダル窃盗容疑=ゲームセンターで4700枚
警部、部下の飲酒運転隠す=報告受け調べず、懲戒免職

<中央防災会議>被災地生活支援の特別立法を検討(毎日新聞)
<日米密約>報告書取りまとめ延期…2月下旬以降に(毎日新聞)
<部分日食>日没直前に…東海以西で観測(毎日新聞)
<千葉大生殺害>「放火し窓から逃げた」ATMの男供述(毎日新聞)
ワカサギ釣り 家族連れらでにぎわう 北海道しのつ湖(毎日新聞)
[PR]
by kxgydyfjal | 2010-01-19 00:42
スペルボーン(Spellborn)