民主有志、政調復活を申し入れ=首相「簡単ではない」(時事通信)

 民主党の小宮山洋子、藤田一枝両衆院議員ら有志が8日午前、首相官邸に鳩山由紀夫首相を訪ね、党政策調査会(政調)や政調会長ポストの復活を申し入れた。これに対し、首相は「簡単ではない」と慎重姿勢を重ねて示した。
 小宮山氏らは先に発足した「政策調査会の設置を目指す会」のメンバー。小沢一郎幹事長と距離がある議員が多く、首相は小宮山氏らに対し「誰かに近いとか遠いとかでとらえられないようにした方がいい」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

<日本アカデミー賞>最優秀作品に「沈まぬ太陽」(毎日新聞)
谷垣、与謝野会談を提案=石破氏(時事通信)
<中2自殺>「遺書に名」生徒ら提訴 岐阜・瑞浪(毎日新聞)
漁業被害拡大18億円超える 津波発生から1週間(河北新報)
<東文研>確認前に「お墨付き」 クモ発生の新潟市美術館に(毎日新聞)
[PR]
by kxgydyfjal | 2010-03-13 01:03
スペルボーン(Spellborn)